幼児教育

「発音とリズムの習得に役立つ!ネイティブが幼稚園で習う英語の童謡おすすめ10曲」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

童謡は国語の入り口とも呼ばれています。

日本語の童謡と同じように英語の童謡も、言葉の調子をととのえるための飾り言葉などが使用されており、英語を綺麗に話せるようになります。

実際に外国ではどういった童謡が歌われているのか興味ありますよね。

ここでは、帰国子女である私が実際に米国の幼稚園や小学校で歌ってきた童謡をご紹介します。

パパとママも歌いやすい曲を選びました。一緒に歌って踊って楽しく英語を覚えましょう。

1、米国の教育系テレビ番組などでも使用されている童謡は英語を覚えるのにもってこい

紹介した上の動画は、1992年から米国で放映されている子供向け番組「バーニー&フレンズ」の「メリーさんの羊」です。

この動画にはアレンジが入っており、これまでにメリーさんの羊を聞いていたとしてもまた楽しめるように工夫されていますね。

音楽に合わせて手や体を動かして言葉を学んでいくのは世界共通です。

童謡は日本と同様に北米の幼稚園や小学校、教育番組などで使用されています。私はこういった英語の番組や動画を見ながら英語に浸かり始め、英語の世界に入っていきました。

童謡や手遊びの英語の歌は英語の世界の入り口として、もってこいの教材ですよ。

(1)英語の童謡を見て覚えよう!童謡動画一覧

日本の童謡と同じく、英語の童謡も様々なものがあります。

ここでは海外の幼稚園や小学校で実際に歌われている代表的な童謡を10個ピックアップしてみました。

①Twinkle Twinkle Little Star

日本でも「キラキラ星」として親しまれている歌ですよね。

とても歌いやすいので、英語の童謡はこの歌から入るのがおすすめです。

②Rain Rain Go Away

「雨よ、どこかに行っておくれ」という歌詞で、雨の日に子供と一緒に歌いたい曲です。

③Hickory Dickory Dock

「大きなのっぽの古時計」のような時計の童謡です。タイトルのHickory Dickory Dockというのは時計のチクタクという音を表していると言われています。

子供を時計に見立てて、ネズミが時計を上がっていくように大人が子供の体へ指を歩かせてあげると、くすぐったくて子供は大喜び!

最後にぞうさんが時計を壊してしまうところは一緒に大きく演技しながら遊ぶと楽しいですよ。

④Marry Had A Little Lamb

邦題は「メリーさんの羊」です。ご紹介している動画は若干のアレンジが入っています。

ここから英語の童謡に入っても良いかもしれませんね。

⑤Jack And Jill

リズムに合わせて英語の韻の踏み方を覚えることができます。

最初は覚えるのが少しむずかしいかも?

⑥Itsy Bitsy Spider

蜘蛛が水上竜巻(water spout)を登る童謡です。

これはお子さんの腕で同じように肩に向かって手で登っていくように遊ぶと楽しいですよ。

⑦If You’re Happy

邦題は「幸せなら手をたたこう」です。

「手をたたく」以外にも、「If happy and know it, 〜」の後を子供にどうするか聞いて一緒にやると楽しいですね。

⑧Ring a ring of roses

英語版の「かごめかごめ」です。

「かごめかごめ」のように輪になってジャンプしたりしゃがんだりと、子供はとても楽しんでくれます。

⑨One Two Buckle My Shoe

リズムカルで韻も踏んでいるため、子供はすぐ覚えてついつい口ずさんでしまいます。

例えると、アメリカ版の「いっぽんでもニンジン」です。自然と英語で数を数えることができるようになる童謡です。

⑩Johny Johny Yes Papa

子供のジョニーが台所でお砂糖を探して食べてしまう童謡です。これもキラキラ星に似ています。

英語の童謡は、地域や国によっても多少歌詞が違ったり、メロディーが違ったりします。ご紹介した動画はいろんなパターンを自分たちで作って歌っています。同じように歌っても良いかもしれませんね。

2、童謡で最大限英語を学ぶ方法

英語を学ぶ上で童謡はかなりの効果を発揮します。では、その効果を最大限発揮するための方法をご紹介しましょう。

(1)童謡はもともと英語を覚えやすい?

日本語の童謡と英語の童謡は覚えやすく、遊び言葉が含まれており、手や体を動かして遊びながら歌うことができる点においてはほとんど同じです。

遊び言葉は言語を習得する上で単語を整えていくことに効力を発揮します。

手や体を動かして遊びながら歌を歌うと、歌の習得率が倍増します。つまり、英語を覚えます。

(2)歌って踊る効果の凄さ

一つ前でもご紹介しましたが、童謡は歌を歌いながら手や体を使って踊ることができるようになっていたり、踊りが考案されていたりします。

そして、童謡は絶対に歌って踊りながら楽しむことをおすすめします。身体を動かすことによって、何十倍もの効果を得ることができるからです。

(3)ママとパパも一緒に楽しむ

童謡を歌う上で絶対におすすめしたいのが、パパやママも一緒に歌うこと。パパとママも一緒に歌う事で、子供が更に英語に興味を持ちます。

しかし、パパとママが歌うのを嫌がるお子さんもいると思います。恥ずかしがったり、発音が違うと文句を言ったり。

そういうお子さんに関しては、パパとママは参加せずに子供が楽しく童謡に触れているのを見守ってあげましょう。

自分ですでに英語の世界に入り込み始めているので、童謡で英語に慣れたら次のステップに進めてあげるなど、お子さんの興味を持ったことをサポートしてあげると良いですね。

(4)シーンに合わせて童謡を!

日中お子さんが遊ぶときに英語の歌を歌うだけではなく、様々なシーンに合わせて是非童謡を歌ってあげてください。

言語学習は、感情と結びついた時に飛躍的に伸びると言われています。だから、家庭でパパやママが楽しく子供と英語で接するということが重要なのです。

でも常に英語で子供に接することができるかと言われると、難しいですよねそこでおすすめしたいのが、夜に子守唄を歌ってあげることです。

覚えやすいものを幾つかご紹介します。

①London bridge is falling down

日本語訳もある、「ロンドン橋落ちた」です。同じ調子が繰り返されるので、子守唄にもぴったり。ご紹介した動画はちょっとアレンジが入ったものです。

②Twinkle twinkle little star

先にもご紹介した、邦題「キラキラ星」です。

星と夜(寝る時間)ということも結びつけやすく、同じリズムなのでママやパパも歌いやすいと思います。

③Humpty Dumpty

英語圏で親しまれている童謡集「マザーグース」の一つ、ハンプティダンプティです。

ハンプティダンプティは卵の形をしたキャラクターで、アメリカでも広く親しまれています。

④Five little Ducks

アメリカの数え歌系の童謡の一つです。歌が進むごとに小アヒルの数が減っていきます。

寝るときに羊を数えるのと同じ感じがします。ゆりかごを揺らすようなゆったりとしたリズムなので歌っていくうちに眠くなっていくこと間違い無し!ついでに数の概念も習得できます。

(5)もっと英語の童謡を見たい方は

ここに載せてある英語の童謡に興味を持った方はyoutubeなどで、「nursery rhyme」と検索するとたくさん出てきます。nursery rhymeは英語で童謡という意味です。

動画付きの童謡をたくさん載せているyoutubeチャンネルを2つご紹介します。

スマートフォン以外でも楽しみたい方は、Amazonなどで販売されている童話集CDがおすすめです。

60個の童謡が収録されているようなCDもあるので、一つ購入すればいっぱい楽しむことができます。

http://amzn.to/2t418W1

3、童謡を好きになった後は?

童謡で新しい言語の扉が開いたお子さん。

童謡よりもワンステップ上に行きたいと考え始めたら、次は海外の子供向け番組などがおすすめです。

輸入品になりますが、これらは気軽にオンラインショップなどでDVDを購入することができますし、物によってはオンラインやレンタルショップなどでレンタルすることが可能です。

また、BSチャンネルの「Dlife」や、「amazon prime」では無料で英語のアニメや映画をみることができます。

(1)スカパーチャンネルを1チャンネルだけ登録する

子供向けの英語の番組を見る方法として、スカパーチャンネルを1チャンネルだけ登録する方法があります。

スカパーチャンネルの一つに、ほぼ24時間英語のアニメを流し続けるチャンネルがあります。

カートゥーンネットワークというチャンネルです。

https://www.skyperfectv.co.jp/channel/detail.html?cid=331

カートゥーンネットワークとは、アメリカのアニメスタジオのようなもので、様々な子供向けのアニメを制作しています。

スカパーチャンネルを契約するのは高いと思われがちですが、実はチャンネルごとに契約すれば基本使用料と合わせて毎月約1,000円でこのチャンネルだけ見放題にすることができます。

月1,000円で様々なアニメを英語で観ることができるので、英語のスクールに通うよりお得かもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

童謡は絵本と同じく言語と心を豊かにしてくれます。いろんな音を聞き分けられると言われている幼児期だからこそ、将来英語を喋れるようになるための第一歩として童謡から入ってみることはおすすめの方法です。是非試してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

PAGE TOP