幼児教育

幼児期はリスニングに最適!自然に英語が身につくオススメの教材12選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

社会のグローバル化が進むにつれ、子ども達を取り巻く英語学習環境は、急速な変化を遂げています。

英語学習が益々低年齢化している今、「我が子には、早い時期から英語を習わせたい!」と考えているママパパも多いでしょう。

一方で、英会話教室などに通うには、ある程度まとまった時間の確保が不可欠な他、本当に週1回程度のレッスンで英語が上達するの?という疑問も残ります。

どうしたら、もっと手軽に英語を始められるんだろう?」と、困っているあなたにオススメしたいのが、家庭での「リスニング学習」です!

実は、幼児期からのリスニング学習には驚くほど多くのメリットがあり、始めない手はありません!

この記事では、オススメのリスニング教材はもちろん、幼児期からリスニングを始めることの大切さや、リスニング学習を成功させるコツなどを、論理的に詳しくお伝えします。

是非親子で楽しみながら、英語のリスニング学習にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

1、なぜ幼児期はリスニングに最適なの?

リスニングは幼い頃に始めるのが良い!という話をよく耳にしまずが、一体なぜそう言われているかご存知でしょうか?

それには、幼児期の脳に秘密があるのです!

(1)幼児期は右脳が優位

皆さんご存知のように、脳には「右脳」と「左脳」があります。

右脳・・・イメージ力や感性を司り、「芸術・感情・想像」などの処理を「潜在意識=無意識」で行っている

左脳・・・論理的思考を司り、「言語・数学・分析」などの処理を「顕在意識=意識」で行っている

このように、右脳と左脳にはそれぞれ役割があり、人はその両方をバランスよく使って生きていますが、何と幼児期の3歳頃までは、ほとんど「右脳」しか働いていないという事実をご存知でしょうか?

このことは、3歳頃までの幼児には論理的に物事を考える能力はないが、見聞きしたことを左脳を介さず、直接右脳で処理できること意味しています。

これを英語のリスニングに置き換えると、3歳くらいまでの幼児には、「聞こえてきた英語を、無意識のうちに丸覚えできる能力がある」ということを示しているのです!

しかし、この能力は左脳が発達するにつれ徐々に弱まり、12歳頃には潜在意識で物事をとらえる力が、かなり低くなると言われています。

そのため、英語、とりわけリスニングに関しては、幼児期の早い段階で始めた方がいいと言われているのです!

(2)幼児期は聴覚の黄金期

幼児期は右脳が優位!ということをお伝えしましたが、同様に聴覚も優れています!

何と生まれたばかりの赤ちゃんは、20~20,000Hz(ヘルツ)までの大変広い範囲の周波数を、聞き取ることができると言われているのです!

ここで、いきなりですがクイズです!英語と日本語の周波数は、それぞれ何Hzかご存知でしょうか?

日本語・・・125~1,500Hz

英語・・・2,000~12,000Hz

いかがですか?日本語と英語の周波数の違いに、驚きますね!

大人になってから、「英単語は沢山知っているのに、ひとたびネイティブの英会話になると、何を言っているのかさっぱり聞き取れない!」という経験がある方も少なくないと思いますが、これは、「英語の周波数を聞き取る能力」が育っていないためです!

このように、大人になってから、いきなりに英語の周波数を聞き取るのは至難の業!

しかし、聴力が優れている幼児期のうちに英語の周波数に慣れておけば、その心配もありません!

是非、幼い頃からの英語のリスニングで、子どもの未来に繋がる「英語の耳」を育ててあげましょう!

(3)他言語への抵抗が少ない

私達日本人の「母国語」は日本語です。

生まれてから大人になるまで日本語で過ごし、「外国語」として英語を習うため、「日本語=母国語」、「英語(その他の言語)=外国語」という概念が、私達大人には既に出来上がっています。

「外国語には、ちょっと抵抗があるなぁ。」と考える方が多いのは、この影響が少なからずあるようです。

では、赤ちゃんや幼児はどうでしょうか?

当たり前ですが、日本語を話し始める前の赤ちゃんや幼児には、母国語や外国語といった区別は全くありません。

すなわち、幼児期に使う言語や生活環境次第で、外国語に対するイメージが変わってくるのです!

言語への偏重や抵抗がない、まっさらな状態の幼児期のうちに、英語に慣れさせてあげることをオススメします。

2、リスニングで英語を始めるコツは?

幼児期のリスニングの大切さがお分かり頂けたところで、次に、どうすればリスニング学習が上手くいくのか、そのコツをお伝えします!

(1)とにかく楽しく!

幼児のリスニングで1番大切なこと、それは「とにかく楽しむこと」です!

「英語って楽しい!」という気持ちは、やがて「英語大好き!」という感情に変わります。

この「好き」という気持ちは、子どもが何かに没頭する時にとても大切な感情で、自ら進んで英語を学習する原動力になります!

そのため、「どうにかして英語のリスニングをさせなければ!」と、むきになるのではなく、「英語の楽しさや面白さを子どもに伝えよう!」という気持ちでスタートさせると、うまくいきます。

  • 英語のCDやDVDを見ながら、ママパパも一緒に歌って踊る
  • 子どもの好きなキャラクターのリスニング教材を準備する
  • 大げさなくらい感情をこめて褒める

など、子どもが英語って楽しい!と感じるような工夫をしましょう!

後ほど、オススメの英語CDやDVDなどの教材をご紹介するので、参考にして下さいね。

(2)英語を聞くことを習慣に!

幼児期から、どんな形であれ英語を耳にする機会を増やすのも、大切なポイントです!

以下に、幼児の生活に取り入れやすい、英語のリスニング方法をご紹介します!

①英語の歌のCD

英語の歌のCDは、幼児の英語のリスニングに最適!

もともと子どもは音楽が大好きなので、首を振ったり手拍子をしたり、嬉しそうな反応を見せながら楽しんでくれます。

楽しい音楽を聴いているうちに、自然に英語の発音やイントネーションが身につくため、ふと気付くと英語の歌やフレーズを口ずさんでいた!と言うことも珍しくありません

車での移動中など、隙間時間の有効活用にもなりますよ!

②英語のDVD

子ども用英語DVDは、耳はもちろん、目からも英語の情報を得ることができるのが魅力です!

アニメーションの動きと英語を関連付けることができるため、イメージとして、より鮮明に英語をインプットすることができます

内容も、子どもが興味を持つよう工夫されているため、子どもは夢中になって英語の世界に没頭しますよ!

③英語の絵本

英語の絵本の良いところは、ママパパの優しい声に耳を傾けながら、一緒に絵本の世界を堪能できる点です。

子どもがストーリーを知っている絵本を読み聞かせれば、より英語の理解も深まりますよ!

ママパパが英語に自信がない場合は、読み聞かせCD付きの絵本を活用することで、解決!

④アニメ放送の二か国語版

子ども達が普段見ているアニメの中に、二か国語放送があるのをご存知でしょうか?

親しみのあるアニメなら、その分スムーズに英語に触れることができます!

チャンネルの「音声切り替えボタン」一つで、簡単に英語へ切り替えることができるので、是非一度試してみてください!

  • おさるのジョージ NHK 毎週土曜 午前8時35分~

(参考:http://www6.nhk.or.jp

  • 機関車トーマス NHK 毎週日曜 午後5時30分~

(参考:http://www.nhk.or.jp

  • スポンジボブ NHK 毎週土曜 午後6時00分~

(参考:http://www6.nhk.or.jp

(3)聴覚自体の発達を促すことも忘れずに

英語のリスニング力を付けるためには、聴覚そのものを鍛えてあげることも大切です。

「聞く力」が優れている子は、英語の発音やフレーズの聞き取りも上手な傾向にあると言われています

赤ちゃんの頃から様々な音楽や楽器に触れさせ、「音」に対する感覚を育ててあげましょう!

クラッシックや、子どもの好きな歌はもちろん、太鼓や木琴などのおもちゃも、聴く力を育むのにピッタリですよ!

3、しっかり取り組みたい方に!オススメの教材6選

幼児期からの英語教育に、本腰を入れて取り組みたいママパパへ。

価格はそれなりにしますが、長期間使える充実の内容の英語教材をご紹介します。

(1)ディズニーの英語システム 

(参考:https://world-family.co.jp

価格:コースによる

ディズニーの英語システムの特徴は、圧倒的な教材の量と質!

子どもが夢中になる要素が散りばめられたCDやDVD、絵本、カード、付属のおもちゃなど、レベル別に分けられた教材は本当によく考え抜かれおり、0歳~段階を追って使うことができます。

その分、値段は決して安い金額ではなく、これらの教材をフルセットで購入するとおよそ80万円もします!

購入するにはかなりハードルの高い値段ですが、実は、必要な教材だけを組み合わせる購入方法もあるんです!

この組み合わせは40通り以上もあるうえ、フルセットをいきなり購入するより、随分値段を抑えることができます

まずはお子様に合ったレベルの教材を購入し、試してみるのも一つの方法ですね。

(2)Worldwide Kids

(参考:http://www.benesse.co.jp

価格:¥194,400~

胎児や0歳の頃から英語に触れることで、同年代のネイティブの子ども達とコミュニケーションができるようになる!

このようなコンセプトで開発されたのが、Worldwide Kidsです。

DVDとCDは40枚以上、絵本も20冊以上セットされており、値段に見合った充実の内容で、幼児期の英語学習を徹底的にサポートしてくれます

付属の可愛いぬいぐるみや知育玩具を使えば、親子で楽しい英語の時間を共有できること間違いなしです!

(3)7+BILINGUAL

(参考:https://www.shichida.com

価格:¥29,800

右脳教育で有名な七田式が、脳科学に基づき開発した幼児向けリスニング教材です!

こちらの教材は、1つのパターンを4回繰り返して取り組むことで、確実に脳へ定着させるようなカリキュラムが組まれています。七田式右脳教育で取り入れられている400%学習が、英語のリスニングにも応用されているのです!

さらに、七田式の高速視聴メソッドも取り入れられており、他の英語教材とは一線を画すものになっています。

公式ホームページで、実際のCDやDVD、テキストを試すことができるため、是非一度覗いてみてください!

(4)ペンがおしゃべり!えいご絵じてん プレミアムセット

(参考:https://www.amazon.co.jp

価格:¥8,100

赤ちゃんから小学生まで、長く楽しめる英語の絵辞典!最大の特徴は、付属の全アイテム(絵辞典・ワークブック・ポスター)に対応できる「音声ペン」です!

音声ペンは、絵と英語の発音を直接結びつけることができる優れもの!

指差しの要領で、ペンで絵をタッチするだけのシンプルな構造だから、文字が読めない小さなお子様でも、簡単に英語に触れることができます!

英検に役立つ内容もセットされているため、いざ英検を受験する際にも有利ですね!

(5)Dino Lingo

(参考:https://dinolingojapan.com/

価格:¥29,760

Dino Lingoは、世界中の子ども達に多言語教育を広めたい!という想いから、アメリカで開発された言語学習教材です。

英語はもちろん、フランス語やドイツ語など、世界の40言語に対応しています!

今回ご紹介した英語バージョンは、「英語で考え英語で話す」ために開発された「フル・イマ―ジョンシステム」が採用されており、CDやDVDを見ることで英語だけの環境に浸ることができますよ!

(6)スピードラーニング・キッズ

(参考:https://www.espritline.jp

価格:¥34,200~¥58,500

こちらは、大人向け英会話学習教材で有名な、あの「スピードラーニング」から、満を持して登場した子ども向けの教材!

アメリカの家庭で繰り広げられている会話を、そのまま表現したCDと付属の絵本で、アメリカの日常生活を疑似体験することができます!

この教材は聞き流しが中心で、「よし!英語をするよ!」と身構える必要がないのも嬉しいポイント

移動中の車内や食事中、家での遊び時間などを、英語タイムにすることができますよ!

4、気軽に歌で楽しく学びたい方に!オススメの教材6選

次にご紹介するのは、気軽に英語を学べる教材!

お手頃価格でも、子どもがしっかり楽しめる教材を厳選しました。

(1)さわこの一日 英語版 

(参考:https://www.shichida.co.jp

価格:¥10,000

右脳教育に定評がある、七田式の英語リスニング教材です。

 

この教材の素晴らしいところは、普通の日常が舞台になっている点!

ありふれた日常が舞台だからこそ、子どもは自らの実体験と重ね合わせて、リアルにイメージと英語を結びつけることができるのです。

(2)えいごで日本むかしばなし DVDと絵本セット

(参考:https://ec.alc.co.jp

価格:¥12,960          

子ども達みんなが大好き!日本昔話が英語になったDVDと絵本のセットです。

昔話は、子ども達や親自身がストーリーを知っているため、英語でも内容がよく分かり楽しく視聴することができます。

DVDにはストーリー以外に歌も付いており、さらに絵本は10冊もあるので、読み聞かせの習慣もつきますね

(3)Little Baby Bum

(参考:https://www.amazon.co.jp

価格:¥3,218

Little Baby Bumは、一見するとシンプルな英語学習DVDですが、子ども達が夢中になって映像に引き込まれ、歌に合わせて英語を口ずさむようになる!と、口コミ評価が大変高い英語教材です

その秘密は、工夫の凝らされたアニメーションと、リズミカルで楽しい音楽!

Youtubeで短編バージョンを見ることができるので、まずは試しに子どもの反応を観察するのもオススメです!

(4)楽しく歌える英語のうた

(参考:https://www.amazon.co.jp

価格:¥1,512

29曲もの英語の歌が収録された、CD付きの本!

曲それぞれに英語と日本語の歌詞と、簡単な楽譜がついており、歌詞を追いながら歌を聞くことが可能です。

可愛らしい挿絵も子ども達の感性を刺激するため、映像を見せることに抵抗があるママパパにも、オススメの英語教材です。

(5)POCOYO

(参考:https://www.amazon.co.jp

価格:¥1,744

はじめて英語に触れる子どもに、ピッタリのDVD!

シンプルな英語のみで構成されたストーリーは、幼い子どもでも理解しやすい内容で、好奇心や驚き、喜び、不満など、分かりやすい感情がダイレクトに表現されています。

世界150ヵ国で愛されているのも、納得の英語DVDです!

(6)Super Simple Song

(参考:https://www.amazon.co.jp

価格:¥1,728

Super Simple Songは、数々の受賞歴がある幼児向け英語CD。

収録されている曲の随所に、日常英会話で必要なボキャブラリーやフレーズが散りばめられています!

私達が、昔の曲でも一度聞けば歌詞を思い出すように、英語のフレーズやボキャブラリーを、音楽にのせて自然と記憶させてくれるのが、このCDの素晴らしいところです。

まとめ

いかがでしたか?

幼児期に得た「英語の耳」は、子どもにとって一生の財産になります!

ママパパは一歩踏み込み、英語のリスニング教材を与えて一緒に楽しむだけで良いのです!

お子様に、是非英語の楽しさを伝えてあげて下さいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

PAGE TOP