その他

これを読めば準備も完璧!保育園での服はどんなものがよい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この春、無事に保育園の入園が決定した!という皆様、おめでとうございます。

入園にあたり様々な準備品が必要になると思いますが、その中でも比較的自由度が高いのが、保育園で着用する服。

それ故、好みのものを選んでしまいがちになりますが、実は意外にNG項目が多いのをご存知でしょうか?

もちろん、保育園の規定に従って揃えれば間違いありませんが、それ以外にも、園生活を快適に送る服装のポイントが沢山あるのです!

そこで今回は、保育園服について徹底解説!お子様が、初めての園生活をストレスフリーで過ごせる保育園服について、詳しくお伝えします!

気になる値段の相場や、オススメのお店もご紹介しますよ。

動きやすい!着脱しやすい!リーズナブル!そんな保育園にピッタリな服装で、素晴らしい新年度を迎えてくださいね。

1、入園が決まったら、服を準備しよう

お店に出掛ける前に、まず保育園服の基本を押さえましょう!

(1)まずは園の規定をチェック!

保育園服を購入する際に、一番大切なこと。それは、「保育園の規定」をもう一度見直すことです!

服装の規定がある場合は、入園前説明会などで詳細が伝えられるはずですが、中には説明が省略されるケースもあるようです。

後から「ちゃんと読んでおけばよかった!」と後悔しないためにも、服装に関する項目にきちんと目を通しましょう!

なお、公立の認可保育園は、服装の規定が細かく定められている場合が大半ですが、認可外保育園などは、特別な決まりがないケースが多いようです。

(2)服装の基本は「トップス+ズボン+肌着」!

見出しの通り、保育園服は「トップス+ズボン+肌着」が基本で、あとは季節に合わせて変化させればOK!

トップスは半袖、長袖、トレーナが主流で、ズボンは七分丈または長ズボンが推奨されているようです。

ここで一つ注意して頂きたいのが

  • ブラウス
  • セーター
  • カーディガン
  • ジップ付きパーカー
  • ポロシャツ
  • スカート

などは、着用が認められない場合があること!

保育園服は、「安全で着せやすい」が大前提!事故を予防し、保育士さんがスムーズに子ども達の世話をすることができる服装が、第一なのです。

なぜ上記の服装が事故の元に?世話がしにくいってどういうこと?と感じる方のために、その理由も後ほど詳しくお伝えします。

2、必要な枚数はどれぐらい?

「子ども用の服は沢山あるし、うちはわざわざ買い足す必要はないな。」とお考えの方もいるかもしれませんが、手持ちの服の中に、保育園の規定を満たす服は何枚ありますか?

「3、4着はあるから大丈夫!」と思ったあなた!保育園では「こんなに!?」と、驚くほど着替えが必要なことをご存知でしょうか?

園生活では、手洗い、トイレトレーニング、給食、外遊びなど、とにかく汚れるシーンが沢山あります!

そのためそれを見越して、常時2~3セットは園に着替えをストックしておくことが当たり前。0歳児の場合はもっと多く、5回着替えた!という声もあるほどです。

ストック分も考えて、最低でも5~7セットは準備しましょう。毎日洗濯することが難しいご家庭は、さらに枚数があった方がいいでしょう。

3、値段の相場は?

保育園用の服の値段は、正直なところ人それぞれ。

しかし、「良いものを購入して長く使いたい。」という人より、「すぐ汚れるしサイズアウトも早い!プチプラで十分。」という考えのママパパが多い傾向にあるようです。

保育園では、汚れた服をギュッと絞ったまま、ビニール袋に入れて持ちかえるなんてこともざらです!

もし、お気に入りの高い服がそのような状態で返ってきたら…と思うと、やはり保育園用の服はプチプラが一番!という結論に至るのは自然な流れですね。

具体的には、各アイテムを1,000円前後で準備する方が多く、それ以下の値段になると、「数回の洗濯で破れ、安物買いの銭失いだった!」という声もあるようです。

プチプラブランドはもちろん、お下がりやフリマアプリなどを活用している先輩ママパパも、沢山いるようです!

4、意外と多い!NGの服

保育園服の基本がお分かり頂けたところで、「安全で着せやすい」という大前提を脅かすかもしれない、NG服をご紹介します!

服装に関する規定が特にない場合も、NG項目を避けて購入すれば、初めての園生活も安心して過ごせそうですね。

(1)サイズが合っていない

保育園服は、サイズがピッタリ合うものを購入しましょう。

すぐサイズアウトするし、ちょっと大きめでも問題ないのでは?と思う方もいるかもしれませんが、「もたついたズボンの裾を踏んでしまい、滑って転倒した!」など、思わぬ事故の元になることがあり、危険です。

反対に、小さすぎる服は自分でうまく着替えることができません。

子どもに合ったサイズの服を準備し、快適な園生活が送れるようサポートしてあげましょう。

(2)フード・ボタン・ジッパー付きのもの

フードやボタン、ジッパー付きの洋服は、着用不可としている園も少なくありません。

一見何がいけないの?と思うかもしれませんが、実はこれらの服装には、危険が沢山隠れています!

フードは、友達同士でふざけている最中に引っ張り合い、転倒や首が締まるなどのケガに繋がる恐れがあります。

ボタンやジッパーは、自分で着脱するのが難しいため、保育士さんの手を取らせてしまうことに繋がります。そのうえ、もしボタンが取れてしまった場合、誤飲してしまう危険もあるのです!

間違いが許されない保育の現場!「危険因子は予め取り除く」という考えが大切なのですね。

(3)スカート

  • 動きにくい
  • 転んだ場合に怪我をしやすい
  • 裾を踏んだ人が滑り、転倒することがある

このように、危険が三拍子そろったスカートは保育園には適しません!

同じ理由から、スカートとレギンス(スパッツ)が一つに繋がった「スカッツ」もNGです。

(4)サロペット

サロペット、いわゆる「つなぎ」も、禁止している園が多いようです。

その理由は、ズバリ着替えが大変だから!

沢山汚れるため、一日に何度も着替える園児達。その一人一人の着替えの補助をしてくれているのは、保育士の先生方です。

皆が、サロペットなどの着脱しにくい服を着てしまうと、先生方はそれだけで相当な手間と時間を要してしまうことになりますね。

また、子ども自身で着替えることも難しくなり、トイレなども行くのが大変になってしまいます。例え禁止されていない場合でも、サロペットなどのつなぎは着て行かない方が無難でしょう。

(5)他にもある!細かいNG項目

保育園服の代表的なNG項目を挙げていきましたが、その他にも、避けるべき細かい服装のポイントがあります。

①膝が出るもの

膝が出てしまう半ズボンなどは、転倒した時に擦りむいて怪我をする可能性が高いです!

特に、ハイハイをする時期の赤ちゃんは要注意。いつも膝を使うため、気付いたら膝が真っ赤に!なんてことも起こり得ます。

保育園服には、膝のでない長ズボンや七分丈のものを選びましょう。

②装飾が多いもの

装飾が多い服は破損しやすく、細かいパーツの誤飲にも繋がります。

また、キャラクターなどの装飾がある服も、ケンカや集中力が欠ける原因になるため避けましょう。

③タイツ

保育園では素足で過ごすこともあるため、靴下の着脱は必須です。そんな中、タイツを履くと大変です!

スカートとタイツはセットで履くことが多いですが、この2点は保育園には向いていないことを覚えておきましょう。

④ヒートテック下着

冬の寒い日、ヒートテック下着で温かくさせたい!と思うのは親心ですが、実はこれが意外な盲点。

子どもは保育園で活発に動き回るので、冬でも汗びっしょり!綿の下着に比べて乾きにくいヒートテックを着ていると、汗が冷えて風邪をひきやすくなるのです。

⑤キャミソール下着

キャミソール下着は肩紐が落ちやすいやめ、タンクトップを推奨している園が多いようです。

⑥ロンパース下着

股にボタンがついているロンパース下着は、オムツ替えの際非常に不便なため、NGとなっている園が多いようです。

⑦ポケット付きの服

禁止と言うほどではないですが、避けた方が無難なのがポケット付きの服。

砂や小石、時には虫まで!子どもはポケットに色んな物を入れてしまいます。中がドロドロにになって洗濯が一苦労だった!という声もあるため、ご注意下さい。

5、ここでゲットできる!オススメのプチプラ服13選

 

保育園服を購入するのにオススメのお店をご紹介。それぞれのお店に特徴があるため、プチプラながらも好みに合わせてチョイスすることができますよ!

(1)ファストファッション系

①UNIQLO

参考:https://www.uniqlo.com

保育園ママパパの強い味方といえば、UNIQLO!特にレギンスと下着は大変人気で、ほとんどの子が持っているのでは?と思うほどです。

その人気の理由は、ズバリ「値段」と「耐久性」。

特にレギンスは790円というリーズナブルな価格ながら、洗濯と乾燥を繰り返しても毛玉が出来にくい優秀な商品です。

また、ヒートテックのイメージが強いUNIQLOの下着ですが、綿100%の下着も豊富に揃いますよ。

  • レギンス(10分丈) 価格:¥790

参考:https://www.uniqlo.com

  • レギンス(7分丈) 価格:¥790

参考:https://www.uniqlo.com

  • コットンフライスインナータンクトップ3枚組 価格:¥790(値下げ中)

参考:https://www.uniqlo.com

  • コットンフライスインナーT3枚組 価格:¥990

参考:https://www.uniqlo.com

②GAP

参考:https://www.gap.co.jp/

アメリカならではの、お洒落なプリント生地の洋服が揃うのがGAPです。

定価は2,000円程の価格帯のものが多く、決してプチプラとは言えません。しかし、GAPの強みはセールの多さ!

実店舗・オンラインストア共に、期間限定で頻繁にセールを行っており、その割引率も高いのが特徴。購入総額より40%Offというお得なセールも、珍しくありません。

また、オンラインでは「毎日の遊び着」というカテゴリーがあり、保育園にピッタリな服の宝庫です!

  • 毎日の遊び着(女の子)

参考:https://www.gap.co.jp

  • 毎日の遊び着(男の子)

参考:https://www.gap.co.jp

③ZARA

参考:https://www.zara.com

スペイン発のZARAは、大人顔負けのお洒落な子ども服が購入できるのが特徴です!

その分装飾なども多く、中には保育園には不向きな服もありますが、Tシャツやレギンスなどは、お洒落で快適なものが揃いますよ。

保育園世代の子ども達には、ベビーガール・ボーイ(3ヶ月~4歳)またはキッズガール・ボーイ(5歳~14歳)のラインがオススメですが、実店舗で取り扱いがない場合もあります。

実際に手に取って買い物をしたい場合は、店舗で確認してから購入することをオススメします。

  • フローラルシャツ 価格:¥1,590

参考:https://www.zara.com

  • ベーシックリブ編みレギンス 価格:¥990

参考:https://www.zara.com

  • 恐竜プリント入りプラッシュジャージーセット 価格:¥2,790

参考:https://www.zara.com

④H&M

出典:https://www2.hm.com/ja_jp

プチプラの代名詞とも言える、スウェーデン発のH&M!

お得な2枚セットのTシャツやレギンスなど、保育園で重宝するアイテムが豊富に見つかります。

特に、Tシャツは値段の割に生地が良いと評判!洗濯と乾燥を繰り返しても、なめらかな手触りが変わりません。

さらに、意外と知られていないのが「古着回収サービス」。どのブランドの服でもH&Mの店舗に持ち込めば、H&Mで使える500円クーポンがもらえるのです!

サイズアウトした子ども服を持ち込んで、500円クーポンがゲットできるなんて、とても素晴らしいサービスですよね!

※クーポンは3,000円以上のお買い物時に使えます。

  • リブレギンス2本セット 価格:1,299

参考:https://www2.hm.com

  • ジャージー3アイテムセット 価格:¥1,799

参考:https://www2.hm.com/ja_jp

セットのカチューシャは休日にどうぞ。

  • デザイントップス 価格:¥499

参考:https://www2.hm.com

  • ジャージーパンツ2本セット 価格:¥1,299

参考:https://www2.hm.com

  • Tシャツ5枚セット 価格:¥2,499

参考:https://www2.hm.com

⑤無印良品

参考:https://www.muji.net/store/

シンプルで快適、機能性に富んだ子ども服が手に入るのが無印良品。

ボタンがないTシャツを指定されたけど、赤ちゃんに着せるのが大変だった!という経験をしたママパパもいるようですが、無印良品なら、ボタンなしでもスムーズに着せることができるTシャツもありますよ。

ネット通販には、保育園服にピッタリな「毎日こども服・ベビー」のコーナーがありますよ。

リーズナブルで機能的な保育園服が欲しい時は、無印良品をオススメします!

  • 毎日こども服・ベビー

参考:https://www.muji.net

(2)子ども服専門店

①西松屋

参考:https://wowma.jp

安さが魅力の子ども服専門店と言えば、西松屋!その安さ故に、洗濯・乾燥に対する耐久性は決して強くありませんが、ワンシーズン限定と割り切ってドンドン使う分には問題ありません!

商品の入れ替えも早いため、実店舗に行ってみるのがオススメです。

  • サイドプリントアニマル柄半袖Tシャツ 価格:¥448

参考:https://wowma.jp

  • 無地ストレッチパンツ 価格:¥779

参考:https://wowma.jp

②Birthday

参考:https://www.s-birthday.com/

プチプラで有名な「しまむらグループ」が経営する、子ども服専門店。

リーズナブルな価格はもちろん、オリジナルブランドがあるのも特徴の一つ!ブランドそれぞれに特徴があるため、飽きずに色々なデザインを楽しむことができますよ。

通信販売は行っていないため、実店舗へ向かいましょう!

  • オリジナルブランドfutafuta

参考:https://www.s-birthday.com

③MARUTAKA IRYO

参考:https://marutaka-iryo.com/

全国のショッピングモールなどに、多数の店舗を構える「MARUTAKA IRYO」。

ピン!とこない方も多いかもしれませんが、「こどもの森」や「Moujonjon」、「Little Bear Club」と言ったブランドの名前なら、お分かり頂けるかもしれません。

多くの子ども服ブランドを有しており、実店舗も沢山!気軽に手に取ることができる価格帯で、素敵なデザインの洋服が手に入りますよ。

  • Little Bear Club スパンスライス総柄パンツ 価格:¥1,620

参考:https://marutaka-iryo.co.jp

  • Moujonjon 動物総柄長袖Tシャツ 価格:¥1,620

参考:https://marutaka-iryo.co.jp

④F.O.KIDS

参考:https://fo-online.jp/shop/fokidsmart/fokids/

アメリカンカジュアルなアイテムを中心にしたブランド。ファッション性と機能性もありながら、「毎日のおしゃれ」が楽しめるブランドとして人気があります!

2,000円程の価格帯が中心ですが、セールアイテムは1,000円以下でも揃います!

  • 3柄スウェットパンツ9分丈 価格:¥820(セール価格)

参考:https://fo-online.jp

  • インディゴ鹿の子ボーダーTシャツ 価格:¥864(セール価格)

参考:https://fo-online.jp

⑤Combimini

参考:https://combimini.jp/

「本当にいいものだけを」そんな想いから作られたブランドがCombiminiです。

こだわりの品質が特徴で、新作の服はスタッフが自宅で5回以上洗濯し、縮みやシワ、風合いなどを議論するという熱の入れよう!

そんな高品質な子ども服!当然値段もそれなりに高価ですが、セール時期にはお安く購入することが可能です。

高品質な下着もありますが、こちらは定価でも1,000円以下でも揃うため、オススメです。

  • さらさらキープタンクトップ(メッシュ) 価格:¥900

参考:https://combimini.jp

(3)通販サイト

①ベルメゾン

 

参考:https://www.bellemaison.jp/

大手通販サイトのベルメゾンは、保育園服の宝庫!

多くのトップスとパンツが1,000円以下で揃い、それでいて動きやすいのが嬉しいポイント。まとめ買いにもいいですね!

  • ベビー服 パンツ

参考:https://www.bellemaison.jp

②キムラタン

参考:http://store.kimuratan.jp/shop/

お洒落で可愛い子ども服の通販サイト、キムラタン。

Tシャツやパンツはリーズナブルなもの多く、さらにアウトレットセールなども頻繁に開催されているため、思わぬ掘り出し物が見つかることも!

また、現在「肌着特集」が開催中。お得なセット商品が沢山登場しているので、要チェックです!

  • Bobson 長袖Tシャツ 価格:¥950(アウトレット)

参考:http://store.kimuratan.jp

  • Bobson ロングパンツ 価格:¥750(アウトレット)

参考:http://store.kimuratan.jp

③OLDNAVY

参考:https://oldnavy.gap.com/

2017年に日本から撤退してしまった「OLDNAVY」。

アメリカならではのお洒落なデザインとリーズナブルな価格、機能性を兼ね備えた子ども服が豊富だっただけに、ショックを受けたママパパも少なくないと思います。

そんなOLDNAVYですが、実は海外通販できるのをご存知でしょうか

海外通販と聞くと、何だか難しそう!と嫌煙してしまう方もいるかもしれませんが、意外と簡単!

クレジットカード決済にはなりますが、アカウント登録をしてショッピングをする点は、普通の通販と何ら変わりありません。

これを機に、チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

※国内発送に比べ、お届けまでに時間が必要。余裕をもって注文することをオススメします。

  • LEGGINGS FROM $6(Baby Girls)

参考:https://oldnavy.gap.com

  • LEGGINGS FROM $6(Baby boys)

参考:https://oldnavy.gap.com

まとめ

「安全で着せやすい」が大前提の保育園服。

お子様が思いきり遊べ、親も気兼ねなく着せることができる服が一番です!

真新しい保育園着に身を包み、園生活のはじめの一歩を踏み出しましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

PAGE TOP