生活・ケア・しつけ

ベビー肌着の選び方は?枚数は?新米ママの疑問をマルッと解決

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出産に向けて色々と買い揃えるのは幸せな時間ですが、種類があり過ぎてどれを選べばいいのか分からない!と、迷っている人はいませんか?

特に、赤ちゃん用の肌着は聞き慣れないものも多く、新米ママが1番迷う出産準備品と言っても過言ではありません

そこで今回はベビー肌着の選び方を徹底解説!肌着の種類や機能の違いはもちろん、必要な枚数などを丁寧に解説していきます。

クリエイティブキッズ選りすぐりの、こだわりのベビー肌着もご紹介していくのでお楽しみに!

あわせて読みたい!
あわせて読みたい!
あわせて読みたい!
あわせて読みたい!

目次

1、ベビー肌着はなぜ必要?

 

赤ちゃんには、①肌が敏感で刺激に弱い②体温が高く汗をかきやすいという特徴があるのをご存知でしょうか?

お腹の中ではママの羊水に守られていた赤ちゃんですが、ひとたび外の世界に出ると、その柔らかで敏感な肌を守るものがありません。しかも、赤ちゃんの体温は約37度と高く、大人と同じ数だけ汗腺があるため沢山の汗をかくのです。

肌を外的刺激から守り、汗をよく吸収するためには…そうです!「赤ちゃん専用の肌着」が欠かせないというわけです

もし肌着がなければ、赤ちゃんに汗疹寝冷えなどのトラブルが起きることもあるため、必ずベビー用肌着を準備してあげて下さいね。

しかし、いざベビー肌着を購入しようとすると、その種類の多さに面喰ってしまいますよね…。そこで次では、赤ちゃん用肌着の種類について詳しくご紹介していきます

あわせて読みたい!

2、ベビー肌着の種類

それでは、4種のベビー肌着について詳しくみていきましょう!

(1)短肌着

(出典:赤ちゃんの城|https://www.baby.co.jp/product/

「短肌着」は、新生児の赤ちゃんが最初に着る基本の肌着!肌着の内側と外側にヒモがついており、それを結んで着用します。

ママパパが肌着の袖から手を入れ、赤ちゃんの手をやさしく握って袖を通してあげましょう。

(2)長肌着

(出典:familiar|https://www.ec.familiar.co.jp/

「長肌着」は、短肌着と同じく新生児期に着用する肌着です。短肌着の裾が長くなったような形状をしており短肌着の上に重ねて着用することが大半です

寒い地域の赤ちゃんや冬生まれの赤ちゃんには必ず必要なため、忘れずに準備してあげましょう。

(3)コンビ肌着

(出典:赤ちゃんの城|https://www.baby.co.jp/product/

長肌着同様に、短肌着の上に重ねて着用するのが「コンビ肌着」!

長肌着とよく似ていますが、股下がスナップボタンなどで左右に分かれているのが特徴です

足を動かしてもはだけにくいため、手足が動き出す生後1・2ヶ月頃から着用する場合が多いですが、長肌着の代わりに新生児期から利用する人もいるようです。

(4)ボディースーツ(ロンパース型肌着)

(出典:familiar|https://www.ec.familiar.co.jp/

「ボディースーツ」は日本発祥の肌着ではなく、欧米から入ってきたベビー肌着!スリムな見た目が可愛らしく、近年人気が出ています。

写真のボディースーツは前開きで着せやすそうですが、頭からかぶるタイプのボディースーツは、「首がしっかり座るまでは着せにくい!」という声もあるようです。

新生児の間は基本的に短肌着・長肌着・コンビ肌着を使用し、ボディースーツは赤ちゃんの成長具合に応じて着せてみるのがよいでしょう

いかがでしょうか?

  • 短肌着を基本に、長肌着・コンビ肌着を組み合わせて着る
  • ボディースーツは赤ちゃんの成長に応じて着せる(長肌着・コンビ肌着と組み合わせて着ることも)

このようなポイントをおさえ、ベビー肌着の着方をマスターして下さいね!

3、ベビー肌着の選び方

店舗はもちろん、ネット通販などを合わせると星の数ほどあるベビー肌着。その中からベストなものを選ぶために、以下の点に気を付けましょう。

(1)月齢に合うものを選ぼう

月齢に合う肌着を選ぶのは、基本中の基本です。

短肌着や長肌着は新生児用に作られているため、神経質にサイズを気にする必要はありません。しかし、「大は小を兼ねる!新生児期は短いから、大き目のボディースーツだけでいいや。」という考えは禁物です!

ブカブカの肌着は思わぬトラブルに発展することもあるため、必ずお子様に合う肌着を準備してあげましょう。

  • 短肌着:新生児期~生後2・3ヶ月
  • 長肌着:新生児期~生後2・3ヶ月
  • コンビ肌着:生後1・2ヶ月(ただし、新生児期から着せる人もいる)
  • ボディースーツ(頭からかぶせるタイプ):生後6ヶ月~
  • ボディースーツ(ボタンありのタイプ):生後1・2ヶ月~

月齢に合う肌着を揃え、赤ちゃんが快適に過ごせる環境を確保してあげて下さいね。

(2)世話のしやすさを考慮しよう

ひと昔前まで、赤ちゃんの肌着はヒモで結ぶタイプが主流でした。

しかし、最近ではスナップ」や「マジックテープを使い、簡単に着脱できるものが続々登場!ママ達の強い味方になっています。

赤ちゃんは1日に何回も着替えるため、中腰でヒモを結ぶ作業は想像以上にこたえます。ワンタッチで着せられる肌着なら、ママパパの負担が軽減されますよ。

(3)肌にやさしい素材を選ぼう

ベビー肌着の生地には、天然素材がおすすめです!

吸水性に優れた綿100%の生地はもちろん縫い目が粗く肌の刺激にならないか?タグが肌に直接当たらないか?などにも注意を払いましょう

また、最近ではシルク100%のベビー肌着も販売されています!値段は少々張りますが、吸湿性・放湿性に優れており、滑らかな肌触りで赤ちゃんを包んでくれますよ。

(4)丈夫さも大切なポイント!

赤ちゃんの肌着は、吐き戻しやお漏らし、寝汗などで想像以上に汚れます!洗濯する頻度がかなり高いため、傷みにくく丈夫な生地・縫製のものを選びましょう

また、丈夫さはある程度価格に反映されます。安すぎるものはすぐに伸びたりヒモが取れたりすることがあるため、クオリティー重視で選ぶ方が買い物上手かもしれません!

4、ベビー肌着は何枚必要!?

ベビー肌着の選び方が分かったら、次に気になるのは「何枚あればいいの!?」ということですよね。

結論から言うと、基本の【短肌着+長肌着】は5~6枚ずつは必要です

と言うのも、【短肌着+長肌着】を着せる時期(新生児~生後2・3ヶ月頃まで)は、履き戻しやうんち、おしっこなどで着替える頻度がとても高いです。「洗い替えがない!」と焦ることがないよう、最低でも5~6枚ずつは準備しましょう。

予備としてプラス2~3枚を確保しておけば、さらに安心ですね。

5、ベビーおすすめ肌着18選!!クオリティー重視で選びました~

それでは、クリエイティブキッズ厳選のベビー肌着を一挙にみていきましょう。

(1)短肌着

①familiar 打合せ半袖肌着 

老舗子ども服ブランドのファミリアなら、品質は折り紙付き!上質な綿100%の糸を低速で丁寧に編んだ生地は、フワフワで滑らかな触り心地。タグは表にしっかり縫いつけられており、赤ちゃんのお肌を刺激することもありません。

②赤ちゃんの城 短肌着 くまクッキー

春夏秋冬、いつでも使えるフライス素材。赤ちゃんの肌に刺激を与えないよう、縫い目には【平面縫製】を採用しています。襟やヒモも丈夫な造りで、型くずれもしにくいです。流石赤ちゃん用品専門店!という品質ですよ。

③赤ちゃんの城 低体重児 短肌着 無地

2500g未満で生まれた、低出生体重児用の短肌着。伸縮性があり、着せやすいと評判です。

④日本製 ワンタッチ 短肌着3枚組

マジックテープで簡単に着脱できる便利な短肌着。テープが柔らかいため、赤ちゃんの負担になりません。縫い目が外なのも嬉しいポイント。

⑤Combi mini 日本製 ワンタッチ肌着

こちらも、ワンタッチで着られる短肌着。オリジナル開発されたワンタッチテープは、上からサッとなでるだけでOK!「とにかく着せやすい!」と評判です。

⑥TAMAMONO シルク100%ロングライフベビー肌着

こちらは、今話題のシルク100%の肌着!「シルク」は第2の肌とも呼ばれており、人間の肌に大変近い素材です。値段は張りますが、着方を変えることで【新生児~100歳前後】まで長く着ることができますよ。

(2)長肌着

①アカチャンホンポ 新生児肌着6点セット

長肌着の6枚セット!これだけあれば、洗い替えを心配する必要もありません。信頼の日本製です。

②miki HOUSE ピュアベールフライス長肌着

ミキハウスは、赤ちゃん用の肌着作りにこだわっているブランドです。中でも「ピュアベールシリーズ」は、特定のウイルスの数を減少させる加工がほどこされている優れもの!しかも、繰り返し50回洗濯しても、高い効果が持続するというから驚きです。

③松並木 肌にやさしい 無添加ガーゼ新生児長肌着

無添加ガーゼを2枚重ねして作られた長肌着。繊維の安全基準「エコテックス規格」の最上級クラスの認証を得ています。花柄の縁取りが可愛らしいですね!

④Mutter オーガニックコットン製ベビー服【天竺長肌着】

漂白や色付けをしていない、純オーガニックコットン100%の長肌着。縫い糸にまで、純オーガニックコットンを使っています。タグも表についており安心ですね。

(3)コンビ肌着

①miki HOUSE 働く車&小花&クローバー フライス素材のコンビ肌着

可愛らしい柄が目をひく長肌着。季節によってはコンビ肌着が一番上になることも多いので、3種の柄が選べるのは嬉しいですね!

②日本製 スナップボタンのやわらかパイル コンビ肌着

スナップボタンのコンビ肌着。パイル地なので、1年中気持ちよく着ることができますよ。パステルカラーが、赤ちゃんらしくて可愛いですね!

③PUPO 選べる肌着 コンビ肌着 ニットキルト

薄手のニットキルトを使用したコンビ肌着。秋口や冬など、寒い時期に大活躍してくれます。

④日本製 新生児 パイルコンビ肌着

こちらも、パイル地のコンビ肌着。胸元のアップリケがキュートです!もちろん、安心安全の日本製ですよ。

(4)ボディースーツ(ロンパース)

①familiar ロンパス型肌着

真夏は1枚で着る機会も多いボディースーツ。ファミリアのこんな可愛らしいデザインなら、思わず人に見せたくなりますね!

②PETIT BATEAU 半袖セットアップロンパース

フランスの子ども服ブランド、「PETIT BATEAU」のロンパース。トップスとパンツをドッキングさせたような、お洒落なデザインが光ります。プチバトーは、元々子ども用の肌着メーカーとして誕生したため、今でも機能的でお洒落な肌着の宝庫です!

③PETIT BATEAU ボーダー半袖ボディ

一目でPETIT BATEAUと分かる定番柄!頭からかぶせるタイプなので、首がしっかり座った赤ちゃんにおすすめです。

④赤ちゃんの城 ミニオール スマイルコットン

前開きで着せやすいロンパース。股下まで全開できるので、着替えやおむつ替えもスムーズです!

まとめ

ベビー肌着の選び方は、お分かり頂けましたか?

着心地の良い肌着は、赤ちゃんの健やかな成長を促します!

月齢に合う肌着を選ぶのはもちろん、素材や着脱のしやすさ、丈夫さなども考慮しベストな肌着を選びましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

PAGE TOP