その他

お気にいりの傘で雨を楽しもう!子ども向けの傘を選ぶポイントとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本格的な夏を目の前に、やって来るのが雨の季節!幼い子を持つママパパにとって、少々憂鬱な季節の到来です。

朝のバス停までのちょっとした距離でも、子どもが傘を差して歩くのは一苦労!下の子がいる場合は尚更ですよね。

そこで今回は、お子様にピッタリの傘に大注目!傘を差す時のポイントや適切な年齢はもちろん、選ぶ際のポイント等を詳しくお伝えしていきます。

この記事さえ読んで頂ければ、もう雨の季節も怖くありません!お気に入りの1本を用意し、梅雨の時期を快適に乗り切りましょう。

記事の終わりには、おすすめの傘も多数ご紹介するのでお楽しみに!

目次

1、傘を自分で差すのは自立の一歩

あなたの子どもがまだ赤ちゃんだった頃、小さな体を絶対に濡らすまいと、傘を差しながらギュッと抱きしめていたことでしょう。

そんな我が子も、成長と共に自分でしっかり歩けるようになり、今まさに、傘を使いたがっている子もいるのではないでしょうか?

傘を上手に差せない間は、正直レインコートで歩かせた方が濡れないのに・・・と、やきもきしてしまうママパパもいるかもしれませんが、子どもが自ら傘を差すことは「自立への第一歩」と言われています。

自分の傘を得意げに差しながら歩く子どもは、どこか誇らしげ。自分で傘が使えた!傘を忘れずにきちんと持って帰ることができた!このような小さな成功体験の積み重ねが、大きな自信を育むのです。

この梅雨、是非お子様に傘を与えてみて下さい。ママパパが見たことのない、自信に満ち溢れた姿を目にすることができるかもしれませんよ。

2、傘を差して歩けるのはいつから?

傘を使い始めるおすすめのタイミングは、ズバリ3歳~4歳頃!

傘の対象年齢の多くは2歳以上ですが、2歳になりたての頃は外を歩くのがやっと。傘を差しながら真っすぐ歩くのは難しいというのが現状です。

もちろん、2歳で傘を持たせるのは悪いことではありません!「雨風をしのぐ」という本来の目的は果たせずとも、段々と傘に慣れてくれることでしょう。その場合、思わぬ怪我を防ぐためにも、親がしっかりと注意しておくことが大切です。

3、傘の大きさや選ぶポイントは?

お子様に合う傘を選ぶには、いくつか大切なポイントがあります!

  • 視界を確保できる、透明もしくは半透明のもの
  • 目立つ色や反射テープが貼ってあるもの
  • 傘の先端部分が丸いもの
  • 急に開かない、手開きのもの
  • 少しだけ大きめのサイズを選ぶと濡れない
  • 丈夫な骨組み(グラスファイバーなど)
  • 子どもが気に入るデザイン

これらのポイントをおさえることで、思わぬ事故や怪我からお子様を守ることができます。プラスα、子どもの気に入るデザインを選んであげれば、雨の日も楽しくなりそうですね!

もう一つ、お子様が安全に傘を使うために蔑ろにできないのが、「傘のサイズ」!

実は、ピッタリ合うサイズを見つけるには、「親骨」と呼ばれる傘のカーブ部分の長さが重要なのをご存知でしょうか?よく目にする「〇〇cm」という傘のサイズは、この親骨の長さを表しているのです。

こちらは、お子様の年齢(身長)にピッタリ合う傘サイズが、一目瞭然で分かる表です!是非、お気に入りの傘選びにご活用下さい。

年齢

傘のサイズ

2歳~3歳

(身長85cm~100cm)

38cm、40cm

3歳~4歳

(身長90cm~105cm)

45cm

4歳~5歳

(身長95cm~110cm)

47cm

5歳~6歳

(身長105cm~120cm)

50cm

6歳~7歳

(身長115cm~130cm)

53cm

4、傘を差して歩く時の注意点

お気に入りの傘を選んだら、早速使ってみたくなりますね!でもその前に、子どもが傘を差して歩く際の注意点を、確認しておきましょう。

(1)交通ルールを守らせる

傘を差すと、当然ですが子どもが1人で歩くことになります。事故を防ぐために、必ず、前もって正しい交通ルールを教えましょう。

  • 歩道や道路の右側を歩く
  • 道路を横断するときは、必ず安全確認をする
  • 傘を持って走らない

など、この機会に基本的な交通ルールを教えてあげて下さいね!

また、普段交通ルールが守れている子どもでも、傘を持つとワクワクしてしまい、走って道路に飛び出したり、傘を振り回したりしてしまうこともあるようです。

「傘を持ったら遊ばない!」ということも、交通ルールと併せて約束させましょう。

(2)傘の使い方を正しく教える

傘の正しい使い方も、事前に教えてあげましょう。

  • 傘の開閉方法(指を挟まない様注意する)
  • 人に向けて傘を開かない(周囲に注意する、下向きに開く)
  • 視界を遮らないように差す(後ろに傾ける)
  • 傘を引きずりながら歩かない
  • 傘で遊ばない

大人にとっては簡単なことでも、傘デビューをする子どもにとっては全てが初めての経験です。自分が怪我をしないためにはもちろん、友達に怪我をさせないためにも、一度時間をとってきちんと説明してあげましょう。

(3)風雨の強い日は避ける

風雨の強い日は、傘を持たせるのは禁物!大人でも大変ですが、体重が軽く力も弱い子ども達は尚更です。

風に吹かれて転倒する可能性や、飛ばされた傘を慌てて拾おうとして、事故に巻き込まれた!何ていう可能性もゼロではありません。

子どもの安全を第一に考え、雨風の強い日はレインコートなどを活用することを強くおすすめします。

(4)レインコートを併用するとGOOD!

雨風がそれ程強くない日でも、お子様が傘を差す場合は、レインコートの併用が便利です。

先ほど、安全を第一に考え、視界を遮らないよう「後ろに傾けて差す」とお伝えしましたが、実はこの差し方、雨をうまくしのぐのには向いていません!雨をより防ぎやすくするには「やや前に傾けて指す」方が望ましいのですが、これでは前方の視界が遮られてしまうため、子どもには適さないのです。

やはり安全を重視すると「後ろに傾けて差す」のがベストですが、それでは濡れてしまう・・・!そんな時に活躍してくれるのが、レインコートです!

レインコートは体をスッポリ覆うため、まだ上手に傘が差せない子でも安心なうえ、親の私達も「少しくらい雨に打たれても大丈夫」という安心感を得ることができますよ。

慣れるまでは、「傘+レインコート」を覚えておきましょう!

5、おすすめの幼児向け傘10選

(1)ユナイテッドアローズ GLRレインボーアンブレラ 価格:¥2,052(税込)

参考:https://store.united-arrows.co.jp

お洒落ブランド!ユナイテッドアローズから登場している、キッズ用の傘。カラフルな配色は雨の日でも目立ち安全です。一部透明になっているため、視界確保もバッチリ!ユニセックスに持てるデザインも、嬉しいポイントですね。

(2)こどもビームス  ユニセックス 窓付きbロゴ傘 価格:¥2,052(税込)

参考:https://www.beams.co.jp

ビームスの頭文字「b」をあしらったシンプルなデザインが魅力の、子ども用傘。透明な部分が2か所あるため、前方の視野はもちろん、後ろを歩くママパパからも子どもの様子が伺えて安心です!ピンク・イエロー・ブルーの3色の中から、お子様が気に入る色を選ばせてあげましょう。

(3)Keystone キッズ3Dアンブレラ 価格:¥1,728(税込)

参考:https://item.rakuten.co.jp

子ども達の大好きなモチーフが、ふんだんに散りばめられた可愛らしい傘。開くと立体的なモチーフがピン!と飛び出します!

子どもの身体を雨から守ってくれる、親骨の角度が深いデザインが特徴ながらも、透明窓で視界は良好!名札も付属されているため、便利です。

(4)kukka hippo キッズアンブレラ リンゴ 価格:¥2,052(税込)

参考:https://www.linedrops.jp

柔らかなデザインが可愛らしい傘。ワンポイントでついているカバさんは、何と反射プリント!暗い場所でライトが当たると光って安心です。もちろん、透明窓もありますよ!

(5)キッズキャラクター 耳つきカサ 価格:¥908(税込)

参考:https://item.rakuten.co.jp

なかなか傘を差そうとしてくれない・・・そんなお子様にピッタリなのが、こちらの傘!子ども達が大好きなキャラクターがデザインされており、しかも立体的な耳が付いています。デザインだけでなく、透明窓や手を挟みにくい構造など、子どもに嬉しいポイントが満載です!

レインコートもお揃いにすれば、雨の日が待ち遠しくなってしまうほどの可愛さですよ!

(6)はらぺこあおむし 子ども用 はらぺこあおむしプリント 価格:¥1,500(税込)

参考:https://www.amazon.co.jp

世界中で愛されている、はらぺこあおむしが全面にプリントされている可愛らしい傘。人と被らないデザインをお探しの方に、是非おすすめしたい1本です

透明窓と安心の手開きで、お子様の安全もバッチリです!

(7)安全透明子供傘 おさなごきっこうもよう 価格:¥3,456(税込)

参考:https://www.wargo.jp

普通とは一味違う、個性的な和柄の傘!日本の伝統模様である「亀甲」を、子どもらしいポップなデザインに仕上げたお洒落な1本です。

ロゴはライトに反射する反射印刷、加えて傘布のフチも反射材でぐるりと囲まれています!もちろん、透明窓付きで安心です。

(8)電でん傘 ブルー 価格:¥1,512(税込)

参考:https://www.amazon.co.jp

子鉄達集まれー!ドクターイエローやはやぶさなど、新幹線が沢山プリントされているこちらの傘は、電車好きの子にはたまりませんね。

安全性や耐久性はもちろん、雨の日でも大好きな電車で機嫌よく持ってくれる!という声が多数寄せられています。

(9)SIMPLE FREE ビニール傘 価格:¥756(税込)

参考:https://akachan.omni7.jp/detail/2480020W

アカチャンホンポから登場しているこちらの傘は、何と言っても透明部分が大変多いのが特徴!視界が良いうえ、指を挟みにくい手開きのため、傘が初めての子でも安心です。

(10)風に強い グラス耐風骨 ビニール窓付 価格:¥1,880(税込)

参考:https://www.amazon.co.jp

風に強く丈夫な構造が特徴のこちらの傘は、購入日より3ヶ月間、原則骨部分のみ無料修理を受けることができます!制服を邪魔しない、ベーシックでシンプルなのも嬉しいポイント。55cmなので、小学校入学頃や大きめのお子さん向きです。

まとめ

安全性とデザイン性を兼ね備えた傘を、多数ご紹介しましたが、お子様が気に入ってくれそうなものは見つかりましたか?

自分で傘を差すのは、自立の第一歩!是非、お子様にピッタリの1本を準備し、憂鬱になりがちな雨の季節を楽しく乗り切りましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

PAGE TOP