幼児教育

くもんのジグソーパズルはここがすごい!親子で大満足の理由とおすすめラインナップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「やっててよかった公文式」のキャッチフレーズでお馴染みの、くもん。もはや、子育て世代の親で知らない人はいないのでは?という位、広く認知されていますよね。

くもんと言えば、教室へ通うイメージがある方も多いと思いますが、実は、オリジナルの教材も沢山販売されています!くもんのメソッドを十分に取り入れた知育玩具やプリント集などが、書店や玩具店で手軽に購入できるのです。

中でもおすすめなのが、くもんの「ジグソーパズル」!こちらは大変人気で、持っている人を見かけたことがある!という人も多いでしょう。筆者自身も、くもんのジグソーパズルに魅了され、子どもに沢山買い与えています。

「ジグソーパズルなんてどれも同じでは?」と思われがちですが、くもんのジグソーパズルは、他とは一味も二味も違います。子ども達が集中し、楽しみながら知育ができる秘密が、沢山詰まっているのです!

今回は、そんなくもんのジグソーパズルにクローズアップ!お子様におすすめしたい理由を、余すことなくお伝えします。

1、くもんとは?

くもんは、元高校教師だった公文公(くもん とおる)氏によって開かれた教育メソッド。今では、学習者数160万人、教室数16,200教室、世界51の国と地域で親しまれている学習法です。

くもんでは通塾と家庭学習の双方を大切にし、段階を追って学力を培っていく方法が用いられていますが、このメソッドが素晴らしい成果を生み出しているのをご存知でしょうか?

例えば、「小学生の頃通塾していた」という東大生のうち、実に35.6%もの人がくもんの経験者だったというデータや、自身の子ども4人全員が、東京大学理科Ⅲ類(医学部)に入学し、その教育方法が注目されている佐藤ママこと佐藤亮子氏も、お子様が1歳頃からくもんに通っていたと述べています。

このように、学力の「礎(いしづえ)」を築くことができると言っても過言ではないくもんですが、決して学力一片倒しではなく、そこには、子ども達の「やる気」や「意欲」を生み出すための秘訣が、沢山盛り込まれています!

もちろん、これからご紹介するジグソーパズルにも、くもんならではの良さが存分に生かされています!一体どんな良さなのか、くもんのパズルが大切にしていることを通し、見ていきましょう。

2、くもんのパズルが大事にしていること

くもんの教材は「スモールステップ」をモットーに開発されており、一人ひとりが自ら考え、まるで階段を上るかのように徐々に力をつけることが可能です。そのため、子どもにとって「ちょうど良い」レベルの教材からスタートし、段々とステップアップすることができるのです!

できた!分かった!の小さな積み重ねが子どもの意欲をかき立て、無理なく自信をつけることで、学力のみならず学習に対する高い志も養えます。

そんなこだわりの教材を開発しているくもん。もちろんジグソーパズルも、「スモールステップ」 を意識して開発されており、今や子育て世代の親から絶大な支持を得ています。

しかし、開発当初はそのこだわりゆえに、様々な苦労があったことをご存知でしょうか?

「たった2ピースのパズルが売れるのか?」、「値段が高すぎる!」(1980年代当時)など、発売当初は社内や卸問屋からも心配の声があがり、「こんなパズルは売れない!」と思われていました。

しかし開発者は、子ども達への何千回にも及ぶモニターや、デパートでのイベントなどを通し、確かな手応えを掴んでいたのです。

このような、開発者の情熱と努力で世に出たくもんのジグソーパズルは、今や大人気に!

  • ピース数の多さではなく、最後までやり遂げることを大切にする
  • 子どもに合った「ちょうど良い!」を大切にする
  • そうすれば、子どもは達成感や自己肯定感を感じグングン伸びる

このようなこだわりを大切にしているからこそ、くもんのジグソーパズルは、ママパパそして子ども達から、絶大な人気を誇っていると言えるでしょう!なぜこれほどまでに人気なのか、その理由を具体的に見ていきましょう。

3、くもんのパズルが人気の理由とは?

くもんのジグソーパズルが人気の理由。そこには、様々なこだわりがいくつも隠されています!

(1)細かいレベル設定

先ほどご紹介したように、くもんのジグソーパズルには「スモールステップ」が採用されており、何とその段階は、8ステップ、22段階にも及びます!

ラインナップの一覧表をご覧ください。1番簡単なパズルは2ピースだけですが、最高レベルのパズルになると、何と234ピースにも及びます!さらに、同じステップでもピース数が細かく分かれているため、1つできるようになったら次!という具合に、段階を追って少しずつステップアップすることができるのです。

また、年齢の目安もあり、お子様にピッタリのものが選びやすいのも嬉しいポイントです。

参考:https://www.kumonshuppan.com

(2)子どもが扱いやすい工夫がいっぱい

くもんのジグソーパズルには、子どもが遊びやすくなる「仕掛け」が沢山されています。

①丈夫な作り

くもんのジグソーパズルは、とにかく丈夫!繰り返し遊んでも折れにくいよう、ピースを厚く作っているのです。そのため、使い込んでいるうちにピースの端が剥がれた!何てこともほとんどありません。我が家は6年前に購入したパズルを、現役で下の子が使っていますよ。

さらに、厚く丈夫なピースのお陰で、カチッとはまった達成感を味わうこともできます。

②豊富な絵柄

くもんのジグソーパズルは、ラインナップ全てが違う絵柄です。しかもその絵柄は、年齢に合わせて興味が湧きやすいよう様々なタッチで描かれています。

子どもは、気に入った絵柄のものは少し難しくても集中して仕上げますが、反対に興味のない絵柄は無視!何てこともあるため、パズルの絵柄は重要です!

その点、沢山の中から好きな絵柄を選べるくもんのジグソーパズルは、パズルを好きになるきっかけにも最適です。

③片づけやすい

後片付けもきちんできる!くもんのジグソーパズルは、子どもが片付けやすい構造をしています。

例えば、6ピース以上のパズルには丈夫な小箱がついており、ポイポイ!と入れるだけで、小さな子どもでも簡単に収納可能。さらに、パズルごとに裏面に異なるカラーと数字が書かれているため、もし2つ以上のパズルが混ざっても、裏さえ見ればすぐに分類することができるのです。

④ピースの補充もOK!

パズルは、ピースを一つでも紛失すると遊べませんよね。でも、安心して下さい!何と、くもんのジグソーパズルは、無くしたピースを補充することができるのです。

補充希望の場合は、お客様サポートセンターの「問い合わせフォーム」か、フリーダイヤル(0120-494-615)より問い合わせて下さいね。

※一部旧商品は補充対応を終了しています。

(3)子どもの能力を育む

パズルは、絵柄を予想しながら異なる形のピースを組み合わせるという、子どもにとっては非常に高度な遊びです。そのため、図形や空間を認識する能力や、手先の作業力が身に付くと言われており、幼児教室などでも盛んに取り入れられています。

それにプラスし、「スモールステップ」方式のくもんのジグソーパズルは、お子様に「ちょうど良い」パズルのお陰で、子どもが無理なく遊ぶことが可能!その結果、難しすぎたり、反対に簡単すぎるパズルでは途切れがちな、子どもの集中力がぐんぐん育まれるのです!

さらに、出来た!という喜びは、達成感と自己肯定感につながり、様々な場面で力を発揮できる礎を築くことに繋がります。

4、タイプ別人気のパズル

それでは、8ステップ、22段階のくもんのジグソーパズルの中から、3つのタイプ別に商品をご紹介していきます!

(1)はじめてのパズルにおすすめ

①STEP0 はじめてのパズルはめ絵 価格:¥2,484(税込)

参考:https://www.kumonshuppan.com

シリーズの中で最も簡単なパズル。何と、ピースの一つ一つに「つまみ」が付いているため、1歳頃の子どもでも扱いやすく指先のトレーニングにもなりますよ。さらに、パズルの難易度も4つに分かれており、丸や四角などの単純な形のピースから複雑な形のピースへ、無理なくステップアップすることができます。

②STEP1 だいすきどうぶつ 価格:¥2,484(税込)

参考:https://www.kumonshuppan.com

最小のピースは、絵柄を半分に分割しただけの2ピース!この少ないピース数だからこそ、幼い子どもでもパズルの意味を理解することができるのです。また、こちらのセットはパズルの厚さが0.37cmと厚く、しっかりはまるインターロック型を採用。そのため、丈夫なのはもちろん、カチッとはまる達成感を味わうことができるのです。

③STEP1 あつまれのりもの 価格:¥2,484(税込)

参考:https://www.kumonshuppan.com

こちらも、2ピースから始めることができるパズルセット。乗り物をテーマにした絵柄は男の子に特に人気があり、目の色を変えて飛びつく!なんてこともよくあります。お子様と一緒に選び、好みのものを購入してあげましょう。

(2)どうぶつ好きなお子さんにおすすめ

男女問わず人気の動物シリーズ。みんなが好きな絵柄だから、お友達や性別の異なるきょうだい児でも楽しめます!

①STEP2 なかよしどうぶつファミリー 価格:¥2,484(税込)

参考:https://www.kumonshuppan.com

鮮やかなタッチで描かれた動物の家族が、4つのパズルになりました!まずは簡単な9ピースから始め、慣れたら20ピースまで挑戦していきましょう。一人では難しいお子様は、「ペンギンさんの顔から作ろうか!」など、優しい声掛けでアシストしてあげるとGOOD!

②STEP4 たんけん 動物の世界 価格:¥2,484(税込)

参考:https://www.kumonshuppan.com

このステップ4あたりからは、絵柄も細かくよりリアルな本物志向の絵柄にシフト!54ピースから88ピースまで、3つのパズルが楽しめます。同系色の色が集まっている箇所は、大人でも少し悩むことも。お子様と協力しながら、楽しくパズルを完成させましょう!

④STEP5 発見!世界の動物 価格:¥2,484(税込)

参考:https://www.kumonshuppan.com

簡単な世界地図や日本地図と共に、生息している動物達がリアルに描かれたパズル!96ピースから140ピースまでの、3つのパズルがセットされています。難易度も上がりますが、完成した時の達成感はひとしお!お子様と一緒に、絵柄の動物がどこに住んでいるのか、探してみるのも楽しいですよ!

(3)のりもの好きなお子さんにおすすめ

乗り物好きな子どもにおすすめ!様々な乗り物をテーマにしたパズルをご紹介します!

①STEP2 いくぞ はたらくくるま 価格:¥2,484(税込)

参考:https://www.kumonshuppan.com

幼い男の子に特におすすめ!消防車やパトカーなど、のりもの好きにはたまらない絵柄のパズルがたくさん詰まったセットです。ステップ2は、もちろん2ピースから簡単に始めることができますよ。完成後、手持ちのミニカーなどと一緒に写真を撮ってあげると、子どもは本当に喜びます!このように、完成後の楽しみを提案してあげると、お子様のやる気が一層湧いてきますよ。

②STEP3 すごいぞ はたらく車 価格:¥2,484(税込)

参考:https://www.kumonshuppan.com

ステップ3になると、登場する乗り物の数もグッと増加!24ピースから最大48ピースまであるため難易度が上がりますが、乗り物を完成させたい一心で、子どもは頑張ります!時にはうまくいかず、癇癪を起すこともありますが、そんな時は少しだけ手助けしてあげるなど、ママパパが上手にアシストしてあげて下さいね。

③STEP6 見てみよう!日本各地を走る電車・列車 ¥2,484(税込)

参考:https://www.kumonshuppan.com

子鉄にはたまらない!日本を走る電車・列車が圧巻のボリュームで登場します。ステップ6は、154ピースと192ピースの2つのパズルがセットされており、当然難しいです!パズルが嫌いにならないよう、お子様のレベルを見極めながら与えてあげて下さいね。

④STEP7 くらべてみよう!世界の電車・列車

参考:https://www.kumonshuppan.com

最高難度のステップ7は、まるで写真のような鮮やかな電車が美しく描かれており、電車好きの子どもにこれ以上のパズルはない!と言い切れるほど素晴らしいものです。ただし、200ピースを超える大作のため、ピース一つ一つも小さく、そのうえ列車のボディーは同じ色が続くため、正直なところ親でも難しいと感じることも。パパママやお姉ちゃんお兄ちゃんも総動員して、家族で一緒に取り組むのもおすすめです。

まとめ

くもんのジグソーパズルが人気の理由を、お分かりいただけたでしょうか?

1歳頃の子どもから、「スモールステップ」で無理なく遊べるくもんのジグソーパズル。一度遊べば、その良さが本物であることがすぐに分かることでしょう!

くもんのジグソーパズルで、楽しく、そして無理なく、お子様の未来に素晴らしい種をまいてあげて下さいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

PAGE TOP